ロシアワールドカップ23人発表

2018年5月31日16:00~都内で田嶋幸三会長、関塚隆技術委員長、西野朗監督出席のもと、ロシアワールドカップに臨む23人が発表された。MF三竿健斗(鹿島)とMF井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)とFW浅野拓磨が外れ他23人となった。

ロシアワールドカップ日本代表23人

川島永嗣/メッス/35
東口順昭/G大阪/32
中村航輔/柏/23
長友佑都/ガラタサライ/31
槙野智章/浦和/31
吉田麻也/サウサンプトン/29
酒井宏樹/マルセイユ/28
酒井高徳/ハンブルガーSV/27
昌子源/鹿島/25
遠藤航/浦和/25
植田直通/鹿島/23
長谷部誠/フランクフルト/34
本田圭佑/パチューカ/31
乾貴士/エイバル/29
香川真司/ドルトムント/29
山口蛍/C大阪/27
原口元気/デュッセルドルフ/27
宇佐美貴史/デュッセルドルフ/26
柴崎岳/ヘタフェ/26
大島僚太/川崎F/25
岡崎慎司/レスター/32
大迫勇也/ブレーメン/28
武藤嘉紀/マインツ/25

GK中村航輔以外はすべて25歳以上。

2022ワールドカップの選手年齢

次のワールドカップはどうなるのか。
2022年は今のところカタールで行われる予定だが、大迫は今の本田より年上の32歳になる。
一番若い現在25歳の武藤、大島、遠藤、昌子が29歳になる。
この4人は2022年には日本代表でエースクラスの実力になっていてもらわなければならない。
残りの若手選手は全てワールドカップを経験していない選手たちになる。
一昔前、外国人監督は日本の将来よりも自身の監督時の結果を出す為、若手選手を使わないと批判されたが、日本人監督も同じようだ。
日本の将来は大丈夫だろうか。

外部参考URL:SAMURAI BLUE(日本代表) メンバー発表記者会見をJFATVにてインターネットライブ配信【2018FIFAワールドカップロシア】 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

次の記事を書くチカラになりますので、1つづつ3つの応援よろしくお願いします。

ご覧いただいてありがとうございます。

関連情報

現在関連情報はありません。