日本代表選手

日本代表選手について考察しています。

日本代表選手の記事

ロシアW杯では守備崩壊し攻撃時間は長くなる

時系列:2018年06月03日

選ばれた23人の構成と西野ジャパンのガーナとの戦い方を観るとロシアワールドカップで守備は崩壊する。リードされれば相手は手堅く守ってくるので攻撃時間は長くなる。これによる悪影響と考察する。

2018年06月03日作成

ロシアW杯23人は責任か仇を取らせる代表かを考察

時系列:2018年06月02日

2018年5月31日ロシアワールドカップに臨む23人が発表された。ロシアワールドカップ23人発表
その23人の選ばれた理由を考察した。人選はハリルホジッチを解任に追い込んだとされるベテラン選手達に責任を負わせるという見かたとブラジルワールドカップの屈辱の借りを返させる人選という見方に分けて考察した。

2018年06月02日作成

日本代表選手発表

ロシアワールドカップ23人発表

時系列:2018年05月31日

2018年5月31日16:00~都内で田嶋幸三会長、関塚隆技術委員長、西野朗監督出席のもと、ロシアワールドカップに臨む23人が発表された。MF三竿健斗(鹿島)とMF井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)とFW浅野拓磨が外れ他23人となった。

2018年05月31日作成

本田圭佑

本田圭佑の「守備的戦術もある」コメントを考察する

時系列:2018年06月07日

6月7日のネット情報に本田が色々試してうまくいかなかったら2010南アフリカワールドカップのように守備的に戦う事もあるとの趣旨のコメントをしたという記事が出ていた。岡田ジャパンではなく西野監督自身が「マイアミの軌跡」で結果を出した守備的サッカーで戦う事もあるという事か。

2018年06月07日作成

本田圭佑のNHK『プロフェッショナル仕事の流儀』のコメントの酷さ

時系列:2018年05月14日

2018年5月14日放送のNHK『プロフェッショナル仕事の流儀』の中での本田のコメントは酷過ぎた。代表選手としての意識レベルや試合中に独断で戦術と正反対のプレーをする問題。しかし縦への早いサッカーの努力もする矛盾等を考察。

2018年05月16日作成