森保代表監督就任会見の違和感

2018年7月26日(木)18時35分頃から、田嶋幸三会長、関塚隆技術委員長、森保一氏の出席のもと、日本代表(SAMURAI BLUE)新監督の就任記者会見が行われた。後先を考えず、慌てて決めた感じはするのだが、それだけではない違和感が。

この後が何も決まっていない

森保監督就任の記者会見には違和感を感じた。
外部参考サイト:7/26 18時(予定)より、SAMURAI BLUE 新監督就任記者会見をJFATVでインターネット独占ライブ配信 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

「監督が決まった」にあたってこの後の事が何も決まっていない。

森保監督はすでにU21五輪監督であり、A代表の監督でもあるのだ。

にもかかわらず、8/14から9/1まで行われるU21のアジア大会、
外部参考サイト:2018年アジア競技大会におけるサッカー競技 – Wikipedia

9/7に行われるA代表のキリンカップ
外部参考サイト:SAMURAI BLUE、チリ代表との対戦が決定~キリンチャレンジカップ2018【9/7@北海道/札幌ドーム】~ | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

をどうするのか、さえ決まっていなかった。

スケジュールの問題点

森保監督がアジア大会を優先させるなら、9/7のA代表のキリンカップの代表選手選考は誰がするのか。

代表選手選考の為の海外選手の視察などは誰が行うのか。

A代表のスタッフの人選はどうするのか、五輪代表スタッフが兼任するのか。

会見で記者たちが質問した疑問点に対する具体的な答えはなく、協会の皆で頑張るという漠然としたものだった。

オールジャパンの本当の意味

会見の内容を観ていて感じたことがある。

それはまさにオールジャパンという言葉。

これは聞こえのいいキャッチフレーズのようなものではなく、本心なのではないか。

つまり森保氏を監督に据えて、非常に悪い言い方かもしれないが、協会が代表チームを支配する形。

もしかしたら田嶋会長は森保監督にする事で代表チームの選考まで影響を及ぼそうとしているのか。

外国人監督の問題点

外国人監督なら協会の意向などはあまり聞き入れてもらえないだろう。

選手選考などは外国人監督のやりたい放題されてしまう。

特にハリルホジッチ氏などはそんな感じがする。

すると協会の運営に対する意向が代表チームに反映されなくなってしまう。

代表チームとスポンサー

例えば、スポンサー企業がある選手のデザインのジェット機を作ったり、大掛かりなCMを作ったりしても外国人監督がその選手を起用しなかったら、企業は損をしてしまう。

例えば、どれだけ失点しても攻撃的サッカーでテレビ視聴率を上げたいと思っても、外国人監督なら勝てる見た目の悪い守備的サッカーをしてしまう。

しかし日本人監督に、しかも森保監督の様に人と衝突しそうでなく、先輩や上司をリスペクトするような人なら、代表チームに協会の意向を反映させることもスムーズにいくのではないのか。

日本人選手の能力

考えてみれば、日本の選手たちにそれほど能力の差はあるのだろうか。

ロシアワールドカップで得点を上げた乾貴士と例えば中島翔哉にそこまで大きな差があるのだろうか。

つまり現場の指揮以外は森保監督が行っても協会側が行っても大きな差はないのではないのか。

森保監督の有能さ

森保監督は監督としての能力も高く、Jリーグで3度のリーグ優勝し結果を残している。
外部参考サイト:森保一 – Wikipedia

つまり日本人選手を指揮する能力は高いといえる。

それは戦術的な事だけではなく、選手を上から命令したりせず、リスペクトしながら力を出させる。

日本サッカーを下に見る外国人監督にはできない、建前と本音を持つ日本人選手の能力を発揮させることができる。

例えいろいろな事情で協会が選んだ選手たちでも森保監督なら現場ので何とかする能力は持っている。

日本サッカー協会の能力の活用

良い面もある。

日本サッカー協会が持つ能力を全て発揮できるところだ。

外国人監督なら協会側が色々な選手情報や他国のデータ等を提供しても協会と信頼関係が壊れてしまったらそれを素直に活用する事はしないだろう。

当然森保監督なら協会側とうまくやっていける。

まあ協会内の人間なので当たり前ではあるが。

日本サッカー協会が持つ能力といってもどれほどのものなのかはよくわからないが。

協会主体の代表チーム

残念な事だが、日本代表というのはベスト16で負けても高く評価される。

協会はカタールワールドカップでもベスト16は固いと考えているのか。

その前のアジアカップで結果が出せなければどうするのか。

そして東京五輪で結果が出せなければ。

森保代表監督に異論はないのだが、兼任監督には問題を感じる。

協会主体に見える「オールジャパン」の戦い方で世界と戦えるのか。

結果だけでなくその過程も見ていかなければ、何とも言えないのか。

次の記事を書くチカラになりますので、1つづつ3つの応援よろしくお願いします。

ご覧いただいてありがとうございます。

関連情報