ハリルホジッチ監督解任

  • ラモス氏、武田氏、北澤氏、福田氏の立ち位置とコメント
    2018年06月04日配信

    2018年6月2日と3日の2日間にラモス瑠偉氏と武田修宏氏がテレビで西野ジャパンと協会を擁護するコメントを発信した。すでに協会擁護の北澤氏と協会批判の福田氏のコメントからサッカー界での立ち位置を考察した。そしてサッカー協会はワールドカップ後も代表チームは日本人監督とする事を決定した。

  • ハリルホジッチ監督解任の裁判提訴
    2018年05月20日配信

    ハリルホジッチ前監督の解任について、彼の弁護士がサッカー協会を提訴したという記事を観た。提訴の主な内容はハリルホジッチ前監督への名誉棄損である。その記事の中から解任について考察してきた当サイトの考察内容修正を行った。

  • 2017年12月にハリルホジッチ監督を解任しなかった政治的考察と協会内派閥
    2018年05月12日配信

    2017年12月にハリルホジッチ監督の解任の条件はあった。しかしこの時の解任は政治的に考えると行うべきではなかった。ハリルホジッチ監督の解任をより政治的に考察してみた。

  • NHK・日テレ・フジの放映権獲得とハリルホジッチ監督解任の用意周到記事
    2018年05月03日配信

    4月9日の田嶋会長のハリルホジッチ監督解任の会見では「試合の勝った負けただけで監督を更迭するわけではない。皆さんの意見があったから決めているだけでもない。」と語っていたが、「選手とのコミュニケーションや信頼関係が多少薄れてきたこと、さまざまことを総合的に評価してこの結論に達した。」とも語った。様々な事の中に視聴率やスポンサーとの関係はあったのか。

  • ハリルホジッチ前監督に技術委員会は警鐘を気づかせる必要はなかったのか
    2018年05月02日配信

    西野前技術委員からハリルホジッチ前監督への解任の警鐘は本当にならされていたのか。警鐘はならされていたという意見に疑問を感じた。

  • ハリルホジッチ監督解任理由で最初に選手を巻き込んだのは田嶋会長
    2018年04月29日配信

    ハリルホジッチ監督解任について「選手を巻き込みたくない」という気持ちはサッカーファンなら全ての人が思う事のはず。しかし選手を巻き込んでしまう原因を作ったのは本来選手を守るべき立場の田嶋会長ではないのか。

  • 2016年サッカー協会会長選挙がハリルホジッチ監督解任の始まりか
    2018年04月17日配信

    ハリルホジッチ監督解任の始まりは2016年サッカー協会会長選挙に始まったのではないか。この選挙の勝敗がハリルホジッチ監督の命運を左右したのではないか。

  • サッカー日本代表ハリルホジッチ監督解任
    2018年04月16日配信

    2018年4月9日午後4時からの会見でサッカー日本代表ハリルホジッチ監督解任が発表された。監督本人には4月7日に伝えられた。このページでは解任に至る流れを考察し紹介している。