日本代表監督

日本代表監督は日本サッカーを決めると言っても過言ではない。
日本代表の戦い方を決めるのは代表監督である。
代表監督が発信する代表チームの戦い方は国内全てのチームに影響を与える。
つまり日本代表の監督を決めると言う事は日本の全てのチームの指導者や選手の戦い方を決めると言えるのではないか。
日本代表監督に関わる情報は注視しなければならない。
2018年からの日本代表監督について考察。

西野朗監督

帰国会見で西野監督退任・後任監督はクリンスマンか

2018年7月5日ロシアワールドカップからの帰国会見の場で西野監督退任が発表された。7月3日にすでにクリンスマン氏の代表監督就任の報道がある。しかし5月23日の技術委員会では日本人代表監督の方向性が決定されている。この記事を書いている間にも急転直下の続報が。

2018年07月06日作成

ベルギー戦の試合後の西野監督の会見から考察

2018年7月3日ベルギー戦後の西野監督の会見から、勝ち切る準備があったのか、勝つ事への恐怖心、最後のカウンターについて等を考察。ロシアワールドカップでのベテラン選手の選抜やこれからの日本のサッカーにも言及。

2018年07月05日作成

西野監督の時間稼ぎのパス回しは行動規範に違反

西野監督のポーランド戦の時間稼ぎはFIFAや日本サッカー協会の行動規範に違反しているのではないのか。そんな記事が朝日新聞から出た。「JFAサッカー行動規範」を詳しく調べて今回の件を再考察した。

2018年07月01日作成

ポーランド戦の終盤の時間稼ぎのパス回し問題

試合翌日も話題になっている西野監督の負けているのに時間稼ぎした問題。問題点は時間稼ぎの正当性にあるのではなく、その判断自体にある。その引き金になった先発6人変更の問題点やその情報漏洩について、そして西野ジャパンの限界も考察する。

2018年06月30日作成

西野ジャパンのベテラン選手の理由

セネガル戦で見えてきた西野ジャパンのベースとなる戦い方。これをもとに考えれば西野ジャバのこれまでの理解しがたい経緯が全て解き明かすことができる。

2018年06月27日作成

西野監督の大博打か、セネガル戦の戦い方を変更か?

東スポに驚きの記事が出ていた。コロンビア戦の先発でセネガル戦を戦うと言っていたが、主力を温存して戦うという記事だ。

2018年06月23日作成

西野監督の前日試合前会見からコロンビア戦と日本サッカーを予想する

西野監督の試合前日会見から今日6/19のコロンビア戦や西野ジャパンや日本のサッカーの将来を考察してみる。

2018年06月19日作成

西野ジャパンコロンビア代表戦で本田外し決断か

コロンビア戦で本田を外すのか。そんな報道がスポーツ報知から出た。本田を外すとなると香川・乾のコンビで戦うのか。負傷者も出ている西野ジャパンの現状を考察した。

2018年06月17日作成

西野ジャパンのチーム作りの理由を考察する

6月8日のスイス戦に完敗しても、相変わらず選手で話し合うチーム作りを続ける西野ジャパン。ロシアワールドカップ本番に時間的に間に合わない可能性が高いチーム作りだ。なぜ西野監督はこのようなチーム作りの方法を選んだのか、技術委員長だった頃の西野氏の処遇も確認しながら考察した。

2018年06月11日作成

田嶋会長と西野監督の謎のコメントを考察

スイス代表戦後の田嶋会長と西野監督のコメントはネット情報でそのコメントに批判的なものが多かった。彼らのコメントはファンの思いと離れているように思える。それはなぜなのかを考察する。

2018年06月10日作成

西野ジャパンとボトムアップ理論と日本人的文化と役割

時系列:2018年06月04日

選手が話し合ってチームを作っていくなどあり得るのか。広島皆実高校サッカー部の「ボトムアップ理論」は選手が話し合ってチームを作って実績を上げている。しかしあと2試合の練習試合を残した現状で戦い方が固まる事は考えにくい。だとすれば現状この調整を続ける西野ジャパンの真の目的は何かを考察する。

2018年06月05日作成

西野監督のコメントに対する違和感

時系列:2018年05月31日

2018年5月30日、日本代表0-2でガーナ代表の試合後の西野監督のコメントやロシアワールドカップ23人発表の記者会見での質疑応答で感じた違和感を考察する。

2018年06月01日作成

5月30日ガーナ戦の日本代表メンバーのJリーガー評価とW杯の経験

時系列:2018年05月18日

西野ジャパン初戦の「キリンチャレンジカップ2018」日産スタジアム・ガーナ戦の日本代表メンバー27名が発表された。ここではJリーグ選手への評価やワールドカップへの経験を誰に積ませるのか、西野監督の不安な発言の意図や戦略、世代交代を考察する。

2018年05月19日作成

ロシアワールドカップへ5月30日ガーナ戦の日本代表メンバー27名発表

時系列:2018年05月18日

西野ジャパン初戦のガーナ戦の日本代表メンバー27名が発表された。ビッグ3を筆頭に30歳以上の選手が8名も選ばれた。ワールドカップ経験のある選手と経験のない監督とコーチ。予想される戦術とその影響を考察する。

2018年05月19日作成

ハリルホジッチ監督解任

ラモス氏、武田氏、北澤氏、福田氏の立ち位置とコメント

時系列:2018年06月03日

2018年6月2日と3日の2日間にラモス瑠偉氏と武田修宏氏がテレビで西野ジャパンと協会を擁護するコメントを発信した。すでに協会擁護の北澤氏と協会批判の福田氏のコメントからサッカー界での立ち位置を考察した。そしてサッカー協会はワールドカップ後も代表チームは日本人監督とする事を決定した。

2018年06月04日作成

ハリルホジッチ監督解任の裁判提訴

時系列:2018年05月19日

ハリルホジッチ前監督の解任について、彼の弁護士がサッカー協会を提訴したという記事を観た。提訴の主な内容はハリルホジッチ前監督への名誉棄損である。その記事の中から解任について考察してきた当サイトの考察内容修正を行った。

2018年05月20日作成

2017年12月にハリルホジッチ監督を解任しなかった政治的考察と協会内派閥

時系列:2017年12月16日

2017年12月にハリルホジッチ監督の解任の条件はあった。しかしこの時の解任は政治的に考えると行うべきではなかった。ハリルホジッチ監督の解任をより政治的に考察してみた。

2018年05月12日作成

NHK・日テレ・フジの放映権獲得とハリルホジッチ監督解任の用意周到記事

時系列:2017年12月15日

4月9日の田嶋会長のハリルホジッチ監督解任の会見では「試合の勝った負けただけで監督を更迭するわけではない。皆さんの意見があったから決めているだけでもない。」と語っていたが、「選手とのコミュニケーションや信頼関係が多少薄れてきたこと、さまざまことを総合的に評価してこの結論に達した。」とも語った。様々な事の中に視聴率やスポンサーとの関係はあったのか。

2018年05月03日作成

ハリルホジッチ前監督に技術委員会は警鐘を気づかせる必要はなかったのか

時系列:2018年05月02日

西野前技術委員からハリルホジッチ前監督への解任の警鐘は本当にならされていたのか。警鐘はならされていたという意見に疑問を感じた。

2018年05月02日作成

ハリルホジッチ監督解任理由で最初に選手を巻き込んだのは田嶋会長

時系列:2018年04月28日

ハリルホジッチ監督解任について「選手を巻き込みたくない」という気持ちはサッカーファンなら全ての人が思う事のはず。しかし選手を巻き込んでしまう原因を作ったのは本来選手を守るべき立場の田嶋会長ではないのか。

2018年04月29日作成

2016年サッカー協会会長選挙がハリルホジッチ監督解任の始まりか

時系列:2016年01月27日

ハリルホジッチ監督解任の始まりは2016年サッカー協会会長選挙に始まったのではないか。この選挙の勝敗がハリルホジッチ監督の命運を左右したのではないか。

2018年04月17日作成

サッカー日本代表ハリルホジッチ監督解任

時系列:2018年04月09日

2018年4月9日午後4時からの会見でサッカー日本代表ハリルホジッチ監督解任が発表された。監督本人には4月7日に伝えられた。このページでは解任に至る流れを考察し紹介している。

2018年04月16日作成